損切りの大切さ

FXをする上において、損切りは大切なことです。例えば、自分と思った方向と全く逆の方向へ進んでいってしまった。

 

でも時々戻ってくるし、いつかは戻ってくるだろうと思い、損切りをせずにそのまま放置してしまった。しばらくして見てみると、莫大な損を抱えてしまった。しかし、損をしたくないので決済をせずにそのまま損を抱えて放置していたら、ロスカットされてしまった。

 

ロスカットでどちらにせよ損をしてしまうのなら、ロスカット前に決済をして損切りしてしまえばよかった。という事になる事が多々あるのです。損切り、ロスカットの位置を決めておきましょう。

 

実は、FXというのはロスカット、損切り、資産管理がかなり大切になるのです。いくら利益が出ていても、損をし続けているようでは、全く資産は増えません。損切りを徹底することによって、利益が損を上回ることになるのです。

損切りの大切さ/FXの取引方法を覚えよう関連ページ

精神的に余裕のあるときに

このページの先頭へ戻る